[PR]

 今年末にパリで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)に向けて、欧州連合(EU)は、世界全体の温室効果ガスの排出量を2050年までに2010年と比べて60%以上削減する長期目標を掲げた。25日、EUの行政を担う欧州委員会が発表したエネルギー政策に関する文書に盛り込まれた。

 2大排出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも