[PR]

 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は24日の議会証言で、FRBが重視する雇用の回復に自信を示しつつも、利上げ時期の判断に慎重な姿勢を示した。原油安などで物価上昇率は当面低く推移するとみられており、市場では利上げが後ろ倒しされる観測も出ている。

 「雇用環境は多くの側面で改善している」。イ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも