[PR]

 トンボの目は、他の生物に比べて光センサーの種類が多く、背中側と腹側とで見え方が異なるとの研究結果を産業技術総合研究所などのチームが発表した。飛行中に上空や地表の視覚情報を効率的に得られる構造だという。24日付の米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

 12種類のトンボの幼虫と成虫の遺伝子を解析し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも