[PR]

 福島県内の除染で出た汚染土などの搬入を地元が認めたことで、中間貯蔵施設の計画がついに動き出すことになった。ただ、2千人を超える地権者との交渉は進んでおらず、放射線量が高い場所での建設作業も待ち受ける。将来の県外最終処分の約束については、果たせるあてがない。▼1面参照

 政府が3月11日までの開始…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも