[PR]

 当代きっての芸術家たちが、真言密教の聖地・高野山(和歌山県)に納めた美術品を紹介する展覧会です。

 弘法大師・空海が、高野山に密教の道場を開き、今年で1200年になるのを記念し、日本画家・中島千波さん(69)が奉納した新作「桜の間障壁画」=写真(部分)=を初公開するほか、高山辰雄、富岡鉄斎らの美術品、工芸品約30件を展示します。

 ◇3月5日[木]~16日[月]、東京・日本橋高島屋

 ◇午前10時~午後8時(最終日は午後6時)、入場は閉場の30分前まで

 ◇一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

 (朝日新聞社など主催)

こんなニュースも