[PR]

 台湾与党・国民党の朱立倫(チュー・リールン)主席は25日、馬英九(マー・インチウ)・前主席(総統)の下で除籍され、党籍確認を求めて提訴していた王金平(ワン・チンピン)・立法院長(国会議長)の党籍を認める考えを示した。裁判で二審まで敗訴した国民党が最高裁に上告していたが、訴訟を続けないことにした。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも