[PR]

 第66回読売文学賞の贈賞式が2月23日、東京都内で開かれた。ともに小説賞を受けた『水声』の川上弘美さんと『夜は終わらない』の星野智幸さんのスピーチは、書き続けることの不安について呼応していた。

 川上さんは「小説を書くのはものすごく不安なことです。長く書いてきた今の方が不安は大きい気がする」と切り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも