[PR]

 吉永小百合さん(69)が10日、東京電力福島第一原発事故の被災者たちが作った詩を読む朗読会「祈るように語り続けたい」を東京都渋谷区で開いた。約500人を前に「美しい福島が本来のふるさとに戻りますよう、サポートしていければと強く思っています」と語りかけた。

 「今も原発という戦車は 放射能という弾を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも