[PR]

 缶コーヒーや缶ビールなどの缶飲料に使われるアルミ缶の国内消費量が2014年に初めて200億本を超えた。軽くて輸送に有利なため、かつて主流だったスチール(鉄)缶からの切りかえが進んでいる。昨年からミルク入り缶コーヒーにも採用が広がり、切りかえが加速した。

 アルミ缶は1970年代から増え始め、02…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも