[PR]

 東日本大震災の教訓を世界で共有し、防災の取り組みを話し合う第3回国連防災世界会議が14日、仙台市で始まる。170を超える国々や30を超える国連機関などが参加する見通しだ。18日までの議論で、2030年までの世界的な減災目標や国際協力についての行動指針を決める。

 政府代表が参加する本体会議には約6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも