[PR]

 国益がぶつかりあう通商交渉で、日本は農業が弱みとされてきた。国内では担い手のいない農地が増えている。耕すとは、食べるとはなんだろう。食と国家の関係は――。台所に権力が介入する恐ろしさを描いた「ナチスのキッチン」の著者、藤原辰史さんは、食べることを通じてつながる多様な社会の力を語る。

 

 ――環太…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも