[PR]

 ロッキード事件が世間を騒がせていた1977年正月。ハナ肇は銅像になってブラウン管に現れた。

 校庭の片隅。背広姿で黒光りする胸像。生徒に囲まれ、石油缶でたたかれ、バケツの水を浴びせられ……。

 クレージーキャッツを率いて、のちに紫綬褒章も受けるハナは、芸能界の大御所だった。それが銅像役ゆえ身動き出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも