[PR]

 写真家・細江英公(82)の代表作といえば、作家・三島由紀夫を被写体にした写真集『薔薇刑(ばらけい)』だろう。その作品に焦点を合わせた個展が31日まで、東京・築地のふげん社ギャラリースペースで開かれている。

 写真集は1963年に刊行された。個展「『薔薇刑』展―一度ミシマを忘れるために」は現在後期で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも