[PR]

 月形半平太は実在の人ではなく、芝居に登場する幕末の志士である。「月さま、雨が」「春雨じゃ、ぬれて行こう」。これほど人口に膾炙(かいしゃ)した時代劇のせりふも珍しい。しめやかな情緒をかもす春雨のイメージを、人々の脳裏に定着させた▼もっとも大正時代の初演だから、わりと新しい。それ以前も、たとえば江戸期…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも