[PR]

 東京都交響楽団の音楽監督に就任した大野和士、最初の定期演奏会(3日、サントリーホール)。プログラムは交響曲の2本立てで、シュニトケの5番、そしてベートーベンの5番。あまりといえばあまりにポピュラーな定番名曲「運命」がメインとは、意表を突かれるほどに直球勝負の選曲だ。

 指揮者の圧倒的な能力の高さと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも