[PR]

 主要国と比べて遅れていた、日本の温暖化対策の新しい目標づくりが大詰めを迎えた。政府は2030年の温室効果ガスの削減目標案を、現状から25%程度を目指すことで調整に入った。前提となる電源構成の割合については、調整を重ねた結果、原発が「20~22%」、再生可能エネルギーが「22~24%」の方向だ。地球…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも