[PR]

 1966年7月17日。「ウルトラマン」の第1話「ウルトラ作戦第一号」が放映された。しかしこの作品より前に、制作されたのが放映第2話「侵略者を撃て」(バルタン星人)、第3話「科特隊出撃せよ」(ネロンガ)、第5話「ミロガンダの秘密」(グリーンモンス)だった。

 いずれも監督は当時TBSにいた飯島敏宏(82)。3本撮らないと放映に間に合わないといわれ、同時制作になったという。「だけど第1話の設定はおおまかにしか知らないまま作ったんですよ」と笑う。

 「ウルトラQ」の続編として「ヒーローを考えてごらんよ」という円谷英二の一言でたくさんのスタッフが走り出した巨大ヒーロー。飯島も現場で、手探りながら円谷プロのスタッフと生み出したものがいくつもある。

 例えばウルトラマンの決め技「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも