[PR]

 ロシア連邦宇宙庁(ロスコスモス)が、無人ロケット「プロトンM」の打ち上げに、また失敗してしまいました。16日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地を離昇してわずか498秒後、3段目エンジンに異常が発生し、搭載していたメキシコの通信衛星「メックスサット」もろとも東シベリア南部に墜落したのです。

 プロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも