[PR]

 いわくありげな中年男の千太郎(永瀬正敏)。場末の駅前で、どら焼きを売っている。あんはドラム缶に入った既製品。女子中学生のたまり場になるくらいで、客は寄りつかない。時給いくらでもいいから働きたいと、自分で炊いた粒あんを持って足しげく通ってくるのは、徳江(樹木希林)と名乗る老女だ。

 水を含んだ小豆は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも