[PR]

 地域がん登録の推計によると、2011年に新たに食道がん(上皮内がん含む)と診断された人は、人口10万人あたり19・8人。男性が女性の5倍以上を占める。喫煙と飲酒が確実な危険要因とされ、早期の段階では自覚症状がほとんどない。

 患者の多くはがんが進行してから異変に気づく。食べ物がつかえるような症状を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも