[PR]

 国際宇宙ステーション(ISS)への補給機「ドラゴン」を搭載した、米国・スペースX社のファルコン9ロケットが6月28日、発射後に爆発、炎上しました。上段ロケットの異変らしいのですが、原因は現在調査中です。

 米国のスペースシャトルが2011年に引退し、すでにヨーロッパの補給機ATVも退いている今、現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも