[PR]

 「同性婚が認められないのは、憲法が定める法の下の平等に反する」などとして、同性愛者ら455人が7日、日本弁護士連合会(日弁連)に人権救済を申し立てた。同性婚の法制化を望む性的少数者の存在が、大規模な形で公式に示されたのは日本では初めてだ。

 申し立てたのは42都道府県と海外に住む10~60代の同性…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも