[PR]

 中国の株式市場の混乱が続いている。8日は代表的な上海総合株価指数が前日より5・90%値下がりし、3507・19ポイントで取引を終えた。アジアの株式市場もほぼ全面安の展開となり、日経平均株価も今年最大の下げ幅を記録。終値は3週間ぶりに2万円台を割り込んだ。▼2面=「狼狽売り」

 上海市場の値動きを示…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも