[PR]

 新たな安全保障関連法案をめぐり、自民党の谷垣禎一幹事長は13日の党役員会で、15日の衆院特別委員会で法案の締めくくり総括質疑を行い、採決する方針を示した。この日の特別委は採決の前提となる中央公聴会が行われ、採決をめぐる与野党の攻防が始まった。

 谷垣氏は党役員会で「15日にはそういうこと(採決)も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも