[PR]

 安倍政権は15日の衆院特別委員会で、安全保障関連法案の採決を強行した。委員会では維新の党が退席、民主・共産両党が抗議する中、自民・公明両党の賛成多数で可決した。法案は16日、衆院本会議で採決される方向だ。ただ、報道各社の世論調査では法案への反対意見がふくらんでおり、15日も国会周辺では市民らが反対…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも