[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が今月、開発中の次期基幹ロケットの名称を「H3ロケット」と発表しました。開発費は約1900億円。2020年に試験機を打ち上げる予定です。

 全長は63メートル、1段目と2段目の直径が5.2メートル、固体ロケットブースターの直径は2.5メートルの予定。打ち上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも