[PR]

 政府が受け入れ拡大を図る外国人技能実習生の労災事故が増え続けており、2013年度に初めて1千人を超えた。過労死認定の動きも出ている。

 受け入れ企業側を指導する国際研修協力機構(JITCO)のまとめでわかった。実習生の労災事故は1993年度の制度導入から受け入れ拡大とともに増え、99年度の58人か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも