[PR]

 西洋人の奴隷貿易によって連れ去られる16世紀初頭まで、西アフリカに暮らす黒人の多くは民族固有の宗教も保持したイスラム教徒だった。彼らは家族と引き裂かれ、人間性も伝統文化も奪われ、従来の信仰はキリスト教と融合したという。過酷な過去から今日に至るまで、キリスト教は黒人を解放する宗教なのか、それとも抑圧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも