[PR]

 <文庫>

 ●池澤夏樹著『終わりと始まり』 2009年から4年間の新聞連載コラム。その間にアメリカの覇権は衰退し、日本は震災を経験した。歴史、文学、言語、政治、原発や社会問題から沖縄、アイヌ、「病気の全体像に人間的な表現を与えた」水俣病文学まで。ポーランドの詩から引いた表題は示唆的。(朝日文庫・7…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも