[PR]

 陸上の第55回実業団・学生対抗大会は25日、神奈川・ShonanBMWスタジアム平塚で行われ、男子400メートル障害は、日本選手権覇者の松下祐樹(チームミズノ)が、8月の世界選手権の参加標準記録(49秒50)を破る49秒38で初優勝し、初の代表入りに近づいた。100メートルは長田拓也(法大)が10…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも