[PR]

 米航空宇宙局(NASA)は24日、無人探査機「ニューホライズンズ」が撮影した太陽を背にした冥王星の画像を公開した。冥王星が探査機と太陽の間に入り込み、「日食」のように見える。冥王星の大気の影響で「もや」が生じ、太陽光の輪がぼやけているのが確認できる。

 探査機が冥王星に最接近した翌日の7月15日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも