[PR]

 ◇がんを知ろう

 患者が極端に少ない「希少がん」は、患者、医療側ともに情報が少なく、がん対策の中で取り組みが遅れてきた。一方、国立がん研究センターが昨年、専用の相談窓口を設置、厚生労働省が今夏にも新たな方針を打ち出すなど動きも出ている。

 ■診断・治療、確立せず

 東京都杉並区の会社員女性(4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも