[PR]

 「鎌倉大仏」として知られる神奈川県鎌倉市の高徳院の本尊・国宝銅造阿弥陀如来坐像(ざぞう)が来年1月13日~3月10日、補修される。クリーニングと損傷状態調査のためで、全面補修は、「昭和の大修理」(1959~61年)以来、55年ぶりとなる。

 作業期間中は足場が設置され、周囲はシートで覆われて見えな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも