[PR]

 北朝鮮の池在竜・駐中国大使は28日、北京の北朝鮮大使館で記者会見し、「一方的に核を凍結・放棄することを話し合う対話には全く関心がない」と述べ、北朝鮮の核問題を巡る6者協議には当面応じない方針を強調した。

 会見は、朝鮮戦争停戦協定の締結から27日で62周年を迎えたことから、中国や日本、欧米のメディ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも