[PR]

 来年度から5年間の「第4次男女共同参画基本計画」をまとめるため、内閣府は28日、基本方針案を公表した。長時間労働といった「男性中心型」の労働慣行を変える必要性を指摘。その環境を整える施策を充実させるとしている。

 基本計画は5年ごとに見直され、政府の男女共同参画会議の有識者会議が基本方針案を議論し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも