[PR]

 東京電力は28日、福島第一原発で漏電が発生し、1~3号機の原子炉建屋に窒素を送る装置と、試験中の凍土壁の冷却装置が一時停止したと発表した。除草作業をしていた作業員が、過ってケーブルを傷つけたのが原因という。

 東電によると28日午前8時25分ごろ、2カ所の電源盤で漏電の警報が出た。その約10分後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも