[PR]

 原爆に遭った人の「声」を元に演劇を作る日英共同のプロジェクト「ヒロシマの孫たち」による舞台が広島で上演される。被爆者の高齢化が進む中、子どもから大人までが協力し、地域で記憶を次世代に伝える取り組み。東京でも朗読会がある。

 「それで、兄が、手をこうだして、ポツポツポツポツ黒い雨が落ちてくるでしょ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも