[PR]

 戦禍や貧困を逃れ、欧州に渡る難民の「憧れの地」が経済大国ドイツだ。ユダヤ人迫害の反省もあり、政府は受け入れに前向きだ。だが、仕事を奪われるのではないかといった心配から、難民施設への放火や襲撃が最近、相次いでいる。

 「政治は時に厳しいものです。ドイツで暮らしたい難民すべてを引き受けることはできな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも