[PR]

 居住地とは別の自治体との結びつきを希望者に認める「ふるさと住民票」制度の構想を、政策シンクタンク「構想日本」と北海道ニセコ町や福島県飯舘村、群馬県太田市など8市町村が20日に発表した。法律上の住民票とは別にふるさと住民票を自治体がつくり、実際には住んでいない人にもまちづくりに参加してもらい、行政サ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも