[PR]

 東京・霞が関の農林水産省で24日から、暗闇で緑色に光って見える絹(シルク)を使ったドレスが展示されている。

 このシルクは国立研究開発法人「農業生物資源研究所」が、光るクラゲやサンゴの遺伝子をカイコに組み込んで開発。ドレスに使われている生糸は、青い光を当てると緑色に光る。

 ドレスは、現代美術家の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも