[PR]

 視覚障害者がビル内や地下街を歩く際にスマートフォンの音声で案内するシステムを、清水建設と日本IBMが共同開発した。電波を発する「ビーコン」という機器を各所に設置し、位置情報などをIBM開発のアプリで音声化する。2018年の実用化をめざすという。

 目的地を登録すると、「右2時の方向」などと誘導する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも