[PR]

 「すべての子どもに教育を」と訴え、ノーベル平和賞を受けたマララ・ユスフザイさん(18)の夢が、実を結びつつある。彼女がレバノンに開いたシリア難民向けの女学校を記者が訪れた。内戦で母国を離れ、学校に通えなかった子どもたち。マララさんの生き様に励まされ、「学ぶ喜び」に胸をときめかせる。▼1面参照

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも