[PR]

 カザフスタン・アスタナで第6日があり、男子100キロ級の羽賀龍之介(旭化成)が、初出場初優勝を飾った。決勝でフレイ(ドイツ)に優勢勝ち。同階級では2010年大会の穴井隆将以来の制覇となった。男子100キロ超級は七戸(しちのへ)龍(九州電力)が2年連続の銀メダルだった。昨年と同じ顔合わせとなった決勝…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも