[PR]

 (29歳)

 「一筋縄ではいかない」とは、こういうものを言うのだろう。乗代(のりしろ)雄介さん(29)の『十七八(じゅうしちはち)より』(講談社)。群像新人文学賞を受賞し、8月に単行本が出た。

 タイトル通り、思春期の少女の物語。だが、口当たりのいい青春小説かと思うと、途端に壁に突き当たる。家族…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも