[PR]

 安全保障関連法案を審議する参院特別委員会が15日に開く中央公聴会で、意見を表明する公述人の一般公募に95人の応募があったことがわかった。2006年の教育基本法改正案の中央公聴会で17人の応募があった記録を上回り、参院では過去10年で最多だという。

 公述人の一般公募は9日から11日にかけて、官報や…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも