[PR]

 現代のロシア語作家を代表する一人とされ、ロシアが昨年クリミア半島を併合した「ウクライナ危機」について積極的に発言しているミハイル・シーシキンさん(54)が、8月に来日した。祖国と戦争、そして文学について聞いた。

 ■ロシアとウクライナ、近しい人々が対立

 「クリミアの併合を境に、ロシアの社会は人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも