[PR]

 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、東電元幹部3人が業務上過失致死傷の罪で強制起訴されることになったのを受け、東京地裁は15日、検察官役の「指定弁護士」に渋村晴子、久保内浩嗣の両弁護士を追加で指定したと発表した。すでに指定された3人に加え、計5人となった。

 地裁は8月、石田省三郎、神山啓史、山内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも