[PR]

 安全保障関連法案の審議が大詰めを迎えています。安倍晋三首相は、なぜ憲法解釈を変えてまで集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に踏み切ったのか。朝日新聞政治部取材班がその源流を追った「安倍政権の裏の顔」が、講談社から発売されました。

 昨年10月から今年3月まで朝日新聞で長期連載した「検証 集団的自衛権」をもとに大幅に加筆し、新たに取材で分かったエピソードなどをふんだんに盛り込み再構成しました。

 四六判、240ページ。定価は1600円(税別)です。

こんなニュースも