[PR]

 ■1963年・決勝

 吉永小百合と橋幸夫のデュエット「いつでも夢を」の行進曲で1963年の第35回春の選抜大会は開会した。3月28日の第2日、1回戦で明星と下関商が対戦する。

 明星は翌年、阪神に入団する3番和田を中心に強打が売り。下関商の池永は、すでに藤本英雄の再来と高い評価を得ていた。藤本は下…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも