[PR]

 団体種目別リボンで銅メダルを獲得、40年ぶりに世界選手権の表彰台に上がった新体操の日本代表「フェアリージャパン」が15日帰国し、東京都内で会見した。畠山愛理(東京ジュニアク)は「ここからが本番。リオでもっと良い色のメダルを取れるように頑張りたい」と話した。

 団体は5位に入り、リオデジャネイロ五輪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも